ブライダルエステは安易に受けてはいけない!

ブライダルエステ注意

結婚式を迎える花嫁さんなら、ブライダルエステを受けて自分の最高のウェディングドレス姿を披露したいものですよね。

 

でも、時間があまりないからとかとにかく安いサロンをといって安易にブライダルエステに申し込むのは危険です!

 

たしかに、多くの花嫁さんが、ブライダルエステを受けており、ほとんどの方がエステをして良かったと満足しています。でも、中にはブライダルエスをして後悔しているとか失敗だった、意味がなかったと思っている方もいるのです。

 

エステは少なからず費用がかかりますから、納得の行くケアをしてもらい、挙式当日に大勢の人から、「キレイだったよ」と褒められるようにしたいですよね。

 

やっぱり、ブライダルエステで失敗したくないですからね。

 

そこで、これからブライダルエステをしたいと思っている花嫁さんにブライダルエステを受ける際に注意しておくべきことをまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

↓管理人イチオシのブライダルエステはここから↓

エステランキング

 

ブライダルエステで注意することとは?

ブライダルエステ注意

具体的な注意しておきたいことをまとめています。

 

挙式までどれくらいある?

ブライダルエステで失敗する最も多くの要因が、エステを始める時期です。

 

結婚式直前になって、どうしてもエステを受けたいからとエステに初めて行ったら、サロンで使った化粧品が肌に合わずに肌が赤くなってしまったとか、前日にシェービングしたらカミソリ負けでヒリヒリしてしまったとか。

 

挙式直前で肌トラブルが起きてしまうと回復させる時間もないので、本当に大変です。

 

また、スリミング(痩身)などは短期間ですぐに効果が出るものでもありません。

 

このように挙式までどれくらいの期間があるのか?
自分が希望するケアに必要な期間はどれくらいなのか?

 

といったことをしっかりと確認しておきましょう。

 

自分の肌質のチェック

ブライダルエステでも人気の高いコースは、デコルテや背中、フェイシャルのケアにシェービングです。

 

そこで、気になるのが自分のお肌の状態です。

 

体質的に肌の弱い方や敏感肌、アトピーの方などは、エステで行うスキンケアや保湿成分などで使用する化粧品などでお肌に悪影響を引き起こすことも考えられます。

 

敏感肌やアトピー性皮膚炎の方などは、エステでのカウンセリングのときに、必ず、その旨を申告しましょう。また、パッチテストなどを行ってもらい自分の肌にトラブルが起こらないことを確認し、ケアを受けるようにしましょう。

 

何度も通っているエステなら、問題はありませんが、特にはじめて行くエステでは要注意です。

 

万が一、肌のトラブルが起きても回復させる時間を確保できるよう(10日〜2週間くらい)、挙式直前での施術を避け、余裕を持ったスケジュールを組みエステを始めましょう。

 

どんなウェディングドレスを選ぶのか?

ブライダルエステ注意

ブライダルエステの目的は、一般的なエステと違い、結婚式でより美しい姿を演出することに特化したものです。

 

そのため、どんなウェディングドレスを着るのかによって、どこをどのようにケアしたら良いのか内容も変わってきます。

 

ウェディングドレスは、普段見せない部分を露出しますので、デコルテ、二の腕、ウエスト、背中など選んだドレスのデザインによって、どこを優先するのかをカウンセリングなどで相談し、コースを選びましょう。

 

ちなみに、代表的なウェディングドレスのデザインとして、プリンセスライン、Aライン、マーメイドライン、エンパイアラインなどがあります。

 

それぞれどこを強調するのかと行ったデザイン的な特徴がありますので、着用したときにどこをケアしたいのかをしっかりと確認しておきましょう。

 

予算とコースの内容はどうなのか?

ブライダルエステを受ける際に、まずは予算を決めておきましょう。

 

その上で、予算の範囲に応じたブライダルエステのコース内容を把握しておきましょう。

 

このときに、コースの内容の範囲がどこまでケアするものなのか、施術の内容やどんなオプションがあるのかといったことも自分がエステを始めるタイミングに応じ、しっかりと検討しておきましょう。

 

また、サロンによってはブライダルエステのコース以外に化粧品などの購入が必要となってくることもありますので、そのあたりも事前に想定しておくといいですよ。

 

最後に、最終的に必要なトータルの費用を確認しておきましょう。その場合、追加料金があるのか、ある場合は、料金、内容をサロン側にしっかりと確認し、あとでトラブルにならないようにしておきましょう。

 

ブライダルエステの体験コースでのチェックポイント

ブライダルエステの受ける花嫁さんで、エステはブライダルエステが初めてというケースも多いと思います。

 

そんな方は、ブライダルエステの体験コースを利用するのがおすすめです。体験コースは料金もリーズナブルで気軽にエステ体験ができます。
ただし、体験コースを受けるに際しても、注意しておきたいことがあるので、しっかりと理解しておきましょう。

 

ブライダルエステの体験コースで注意しておきたいこと

十分な効果は期待できない

ブライダルエステの体験コースは、実際のコースをお試し体験してもらうためのプランです。施術時間は、約1時間程度ですが、内容は本格的です。

 

ただし、初回限定1回のみですから体験コースだけで十分な効果は感じにくいものです。

 

 

あくまでもお試し体験ですから、効果を過度に期待するものではないことを理解しておきましょう。

 

そのため、「体験コースだけでも効果が得られる」、「ブライダルエステはお試しだけで十分!」と思っている方には不向きかもしれません。

 

少なくとも挙式の1ヶ月前に体験する。

体験コースでも、結婚式の最低1ヶ月以上前じゃないと予約を受けつけないサロンがほとんどです。

 

また、万が一、お肌のトラブルなどがあっては大変ですから、最低1ヶ月くらい前に体験しておくのがベストです。

 

 

体験コースのはしごは避けた方が無難

ブライダルエステの本コースは費用がかかるから、格安料金の体験コースをはしごして、エステを済ませようと考える方もいるかと思います。

 

でも、実は体験コースのはしごは、避けた方が無難なのです。

 

理由は、

・十分な効果が得られない
サロンによってケアの仕方や使用する化粧品なども違ってきます。同じ部位のケアをしてもらったとしても、十分な効果が得られるかは微妙です。また、体験コースはあくまでも初回限定のサービスなので、回数を定期的にこなしていけるものではありません。そのため、効果を維持することも難しいのです。
・何度もカウンセリングを受けなくてはいけない
サロンをかえるごとに毎回同じようなカウンセリングを受けることになります。かなり面倒くさいですし、所要時間ももったいないですよね。効率的とは言えません。
・肌トラブルのリスクが高い
サロンが変わることで使用機器や化粧品が違うため、肌への負担もかかり、トラブルになる可能性が高くなります。

 

これ以外にも、毎回サロンに体験コースを予約したり、サロンの場所もかかりますし、時間もかかりますよね。

 

このようなことからも体験のはしごよりも、しっかりとひとつのサロンでケアしてもらう方が高い効果が出やすいのです。

 

カウンセリングでのチェック事項

ブライダルエステ注意

ブライダルエステに行くとはじめにカウンセリングがあります。

 

どんなことをチェクしておくといいのかカウンセリングでの注意事項を説明します。

 

すぐに契約しないこと

カウンセリングが済んでも、その場で契約しないことです。まずは複数のサロンとの比較をし、最終的に決めるのがおすすめです。

 

まずは、いったん持ち帰り、家族はご主人と相談しましょう。

 

料金、コース内容がわかりやすいか?

最終的にいくらかかるのかや自分の希望するコースの内容やどこまでの範囲が含まれるのかを理解しておきましょう。

 

わからないことは事前にまとめておく

当日その場で感じたことはもちろんですが、気になっていることやわからないことは事前にまとめておき、カウンセリングのときに質問し、解決しておきましょう。

 

わからないことが曖昧なままで契約するとあとから「こんなはずじゃなかった」なんてことにもなりかねませんからね。

 

トイレがきれいか?

サロンの意外のチェックポイントとしては、トイレがきれいかどうかです。トイレがキレイなサロンは、総じて他の細かい部分の清潔です。

 

勧誘されたら?

体験コースではカウセリングなどがあります。

 

エステが初めてという方だと勧誘されるのでは?と気になる方も多いですよね。

 

最近のエステの傾向としては、しつこい勧誘はそれほどないです。強要するような勧誘は禁止されていますので、そんなに心配する必要はないと思います。

 

口コミとかでも、本コースへの説明が意外とあっさりと終わったというものが多いです。
ただ、そうは言って強く勧められると断れないという方もいるかと思いますので、いくつか断るポイントを紹介します。

 

積極的に質問しない。

質問するということは興味があると思われます。

 

「お金がないことを断る理由にしない

これはお金があれば契約するものと受けとられローンや分割払いを勧められてしまいます。

 

どうするのが良いのか?
自分では決められない、この場では決められないことを主張する。

高額だから家族や夫と相談するなど、自分には支払う決定権がないことを明確にしておきましょう。

 

意思がないならはっきりと断る

あいまいな態度ですと相手に付け入られやすいですから、契約する意思がないのなら、はっきりと断りましょう。

 

クーリングオフについても調べておく。

いざとなったらクーリングオフができるので、事前に調べておきましょう。

 

まとめ

ブライダルエステは、花嫁さんが結婚式で最高に輝くためのエステです。挙式前は準備やお仕事との両立などで、多忙になるケースも多いですよね。でも、焦って申し込まずにじっくりと検討して申し込みましょう。

 

また、ここで紹介したブライダルエステで注意しておきたいことなどをあらかじめ理解しておくとブライダルエステで後悔したり、不満が残ったりといったリスクがすくなると思いますよ。

 

↓管理人イチオシのブライダルエステはここから↓

エステランキング